2016年01月06日

2016年 謹賀新年★



新年あけましておめでとうございます。

謹んで2016年の新春のお慶びを申し上げます。

旧年中も多くの皆様にご支援頂きながら、会社経営を続けさせて頂くことができました。

社員研修(ビジネスマナー、モチベーションアップなど)のお仕事や、

採用支援(就職合同説明会ブース代行など)をさせて頂くとともに、

雇用関係の執筆依頼のお仕事も定期的に頂戴することができました。

お客様に感謝申し上げますと共に、パシオと共にお仕事に取り組んで頂いています

多くのパートナー様に心から感謝申し上げます。

本年度も引き続き、社業発展ひいては日本の雇用問題の解決に向けた取り組みに

より一層まい進します。引き続きご厚誼を賜れましたら幸甚です。

また年末より、いったん閉鎖したサービスを復旧を、パートナー企業様と共に進めております。

サービスが復旧しましたら、リテンションマネジメントの先端を走る企業として、

今いちど、事業発展のエンジンとして据え、社員を大切にする社風を広げていけるように

鋭意取り組んでまいる所存です。

どうぞ本年も一年、宜しくお願い致します。

なお、ご存知の方も多いと思いますが、現在 地方議員として雇用問題に取り組んでいることもあり

業務の効率化(対応のスピードアップ)を図るため、会社所在地を滋賀県大津市に移しております。

年始の仕事はじめも昨日(1月5日)からさせて頂いており、皆様のご期待に沿えるように、

そして社会変革の一輪の花であり続けられるように、努めて参ります。


情熱を胸にicon01








同じカテゴリー(情熱(私の思い))の記事画像
「働かされ改革」になっていないか?
「ネコ型人間の時代」と「ティール組織」
「ティール組織」における働き方
個人にとってなぜ「働き方改革」は必要か?
AIに勝てる人材の可能性(2)
大学院研究論文を東洋経済に取り上げて頂きました!
同じカテゴリー(情熱(私の思い))の記事
 「働かされ改革」になっていないか? (2018-09-27 10:29)
 「ネコ型人間の時代」と「ティール組織」 (2018-08-20 09:51)
 「ティール組織」における働き方 (2018-08-05 08:43)
 個人にとってなぜ「働き方改革」は必要か? (2018-07-10 15:10)
 AIに勝てる人材の可能性(5) (2018-07-08 13:16)
 AIに勝てる人材の可能性(4) (2018-07-07 12:13)

この記事へのコメント
初めて書かせていただきます。私は現在48歳、独身で無職という身の上です。なぜ、こうであるのかと言えば、私はある障害を持っているからです。・・「発達障害」・・  ちょっともったいぶって書いてしまいましたが、個人的には、結構苦しいものがあります。なかなか他人とうまくやれない、認知力不足、といった絶望的症状なのです。が、しかし、こんな私ではありますが、一応短期大学と通信制大学の卒業資格を持っていて、そして今まで色々な方々からの支えもあったおかげで、なんとか暮らさせていただかせてきました。ですが、甘え続けていいわけもなく、今の世の中の状況から、ある種の焦燥感に駆られて、導かれるままこのサイトにたどり着きました。「世の中には、自分より大変な人がいる、、、」という他人をちょっと下に見て、自分を慰める思考方法は、本来的には好きではありません。とは言っても、同じ環境の方々の意見を聞いてみたい、というのも事実です。独りよがりの偏屈おばさんに陥らないためにも、社会と関わりを持っていたいからです。この障害は、近年定義された概念である、と聞いたことがあります。ぜひ、今後、詳しい方のご意見を、なるべく公に、すべての人々にわかるよう、ご教授してください。私もそれを就労に結びつけていく所存です。
Posted by 福島 弘子 at 2016年01月10日 03:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。