2016年08月01日

第14期が始まって早1か月!



2003年9月に創業し、今年6月30日で第13期が終了し、
14期目に突入しています。
ご存知いただいている方も多いと思いますが、
現在は会社経営以外にいくつかの仕事をしており、
それぞれに全力で取り組んでいるところです。

すべての行動に共通しているのは、「若者の未来のために」という
テーマです。現役世代の幸福追求をしていくことはもちろん大切ですが
次の世代がそのツケを背負わせられるようなことがあってはなりません。

会社経営においては若者のキャリア形成を、政治活動では
雇用環境の改善や働きやすい法整備の実現を、各種活動では
地域の活動の担い手づくりをしています。

今期は、ようやく事業にも再び光が見え始めており、
新しい展開を見込めそうです。
しっかりと信頼を勝ち取り、そして前に進めるようにしていきたいと思います。


情熱を胸にICON179








同じカテゴリー(情熱(私の思い))の記事画像
「働かされ改革」になっていないか?
「ネコ型人間の時代」と「ティール組織」
「ティール組織」における働き方
個人にとってなぜ「働き方改革」は必要か?
AIに勝てる人材の可能性(2)
大学院研究論文を東洋経済に取り上げて頂きました!
同じカテゴリー(情熱(私の思い))の記事
 「働かされ改革」になっていないか? (2018-09-27 10:29)
 「ネコ型人間の時代」と「ティール組織」 (2018-08-20 09:51)
 「ティール組織」における働き方 (2018-08-05 08:43)
 個人にとってなぜ「働き方改革」は必要か? (2018-07-10 15:10)
 AIに勝てる人材の可能性(5) (2018-07-08 13:16)
 AIに勝てる人材の可能性(4) (2018-07-07 12:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。