2018年12月03日

40歳



 前回投稿から1か月半が経ちましたが、おかげさまで
 日々忙しく活動をさせて頂いております。

 おかげさまで40歳になりました。
 22歳で会社勤めをはじめ、24歳で会社を作り、
 32歳からは議員活動も並行しながら、
 幅広くソーシャルインパクト活動の経験を
 積んできたわけですが、いよいよ40歳ということで
 これまで培ってきた知見や経験を生かして、
 より一層、加速度的に動きを強めていきたいと
 考えています。

 24歳からの8年間では、ひっしのぱっちで
 会社経営に取組み、会社としても人間としても
 未熟であったことから多くのメンバーにも迷惑を
 かけてきましたが、なんとか生き残る事ができたのは
 これはひとえに関わって頂いた皆様のご支援による
 ものだと思います。

 32歳からの8年間では、まったく新しい分野として
 政治行政をフィールドに戦ってきました。
 会社経営も並行してやってきたものの、年々、
 政治活動への偏りが増してきて、ここ数年は
 新規事業には着手できず、
 なんとか既存の顧客企業様へのフォローアップが
 いっぱいいっぱいのところでした。
 
 そして40歳からの新たなチャレンジということで、
 これまで培ってきた経験や、本年終了した大学院で
 学んだ知識などを生かし、シナジーを発揮できる
 ことに動き始めたいと考えています。

 時代は移り変わり、もう創業時の2003年や、
 議員活動を始めた2011年頃とはまったく異なる
 ビジネスフィールドになっていると思いますし、
 社会課題も進展してきているように思います。
 同じことをやってもまったく価値創造はできないと
 思いますので、私自身、あらためて学び直さないと
 いけない部分が大きいと感じております。
 
 あたらしい戦いが始まる来年春からに向けて、
 この3、4か月は、自分にとっても意義ある活動に
 従事していきたいと考えています。
 
 50歳になったとき、より社会的に影響力を保持し
 多くの資源を動かして、社会貢献できる人間に
 なっていたいと考えています。
 引き続き、宜しくお願い致します。


情熱を胸にICON179

 




同じカテゴリー(情熱(私の思い))の記事画像
「働かされ改革」になっていないか?
「ネコ型人間の時代」と「ティール組織」
「ティール組織」における働き方
個人にとってなぜ「働き方改革」は必要か?
AIに勝てる人材の可能性(2)
大学院研究論文を東洋経済に取り上げて頂きました!
同じカテゴリー(情熱(私の思い))の記事
 「働かされ改革」になっていないか? (2018-09-27 10:29)
 「ネコ型人間の時代」と「ティール組織」 (2018-08-20 09:51)
 「ティール組織」における働き方 (2018-08-05 08:43)
 個人にとってなぜ「働き方改革」は必要か? (2018-07-10 15:10)
 AIに勝てる人材の可能性(5) (2018-07-08 13:16)
 AIに勝てる人材の可能性(4) (2018-07-07 12:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。