2009年06月16日

掲載[リテンション・マネジメントに取り組む重要性]

おはようございますicon01藤井です。



リテンション・マネジメントに取り組む重要性について、これまでもブログや講演会などで

お話させていただいてきたのですが、このたび、リテンションに関する研究をされて

おられる、青山学院大学経営学部教授の山本寛(やまもとひろし)先生にその重要性

について弊社ホームページに寄稿頂きました。

掲載[リテンション・マネジメントに取り組む重要性]



山本寛先生とは、何度かご訪問させていただき、非常に考えに共感するところがあり、

先生のリテンション・マネジメントの定義でもある、

「高業績を挙げる( または挙げることが予想される) 社員が、長期間企業にとどまって

その能力を発揮することができるようにするための、人事労務管理施策全体」


をどんどん広げていきたいと考えています。





山本先生の著書、「人材定着のマネジメント」はすばらしいです。

掲載[リテンション・マネジメントに取り組む重要性]

専門書にあたりますが、おそらく企業人事の方であれば、読み進めていけるのでは

と思います。

いよいよリテンション・マネジメントの普及を進めていければと思います。

                                      情熱を胸にICON179









※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。